日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

からだケア

Gooday 通信

「日経Gooday ウォーキング実践コンペ」参加者募集!

仕事が忙しいあなたも… 読者間コンペを通じて、“若返り”を実感してみませんか?

 日経Gooday編集部

気軽にできて健康増進につながるウォーキングは、日経Goodayの読者にも大人気です。(©Rafal Olkis-123RF)

 日経Goodayは今年9~10月の2カ月間にわたって、「日経Gooday会員(無料)」「日経Goodayマイドクター会員」の方々を対象に、「ウォーキング実践コンペ」を開催します。

 当サイトでは2014年10月のオープン時から、ウォーキングのフォームやトレーニング法を「金哲彦式ウォーキング術 目指せマイナス10歳ボディ!」というコラムでお伝えしてきました。お陰様で読者の方々から大変ご好評をいただきました。

 そこで今回、ウォーキングメソッドの数々を記事でご紹介するだけではなく、読者の皆様に実際にご参加いただき、日々のウォーキングの達成度をランキング形式で毎週ご紹介する企画を実施することにいたしました。この企画を通じて、参加者の方々にもっと意欲的にウォーキングに取り組んでいただき、ダイエットや生活習慣病の予防など健康増進のお手伝いをしたいと考えています。

 今回のコンペ企画の特徴は以下の通りです。

[画像のクリックで拡大表示]
ウォーキング講師の勅使川原郁恵さん
  • 募集人数は抽選で100名さま。参加者のみなさまには、早歩き歩数まで測れる活動量計を無償提供します
  • 元五輪スピードスケート代表の勅使川原郁恵さんなどによる「ウォーキング実践セミナー」にご参加いただけます(抽選で20名さま)
  • Webサイトの連動コラムで、歩行距離や早歩き歩数、脂肪燃焼量などの指標別にランキングをご覧いただけます(ニックネームで表示します)。
  • 1日30分のウォーキングで効率的に健康増進効果を得る、早歩きの方法をWebサイトや連動セミナーでお伝えします
  • 日経Goodayが用意したフォームから、毎日の測定データを週1回の頻度で入力・送信していただきます
  • 2カ月間のデータ入力を継続できた方や、本企画にご参加いただく元五輪スピードスケート代表の勅使川原郁恵さんの歩数と近い歩数を記録した方には、「皆勤賞」「ピッタリ賞」「ニアピン賞」などの賞品を差し上げます

 今回の企画は、「日経Gooday会員(無料)」「日経Goodayマイドクター会員」の方々が対象です。まだ登録がお済みでない方はぜひご登録のうえ、奮ってご参加ください!

 「日経Gooday ウォーキング実践コンペ」への参加募集は、8月17日をもちまして、締め切りになりました。
みなさまからのたくさんのご応募、ありがとうございました。

◎イベント概要

開催概要【①ウォーキング実践コンペ】

□日程:2015年9月5日(土)~10月30日(金)

□ウォーキングコース:特に指定はありません

□歩数などのデータ測定・送信方法:
・日経Goodayが無償提供する活動量計「HJA-400」(オムロン ヘルスケア製)と参加者が所有する測定機器を使って測ったデータを、日経Goodayがサイト内に用意したデータ入力フォームを使って、毎週土曜から翌週金曜までの1週間分の累計データを、該当する週末の土・日曜に送信する。
・活動量計で測定するデータは、歩行距離、早歩き歩数、階段登り歩数、活動カロリー、脂肪燃焼量です。また、参加者が所有する体重計で体重を測定していただきます。このほか、体脂肪率、血圧、血糖値の測定は任意ですが、入力できる項目を用意いたします。

□参加者のランキング情報:コンペ実施期間中に掲載する連動コラムで毎週更新。ランキングは実名ではなく、ニックネームを基に表示します。

□賞品:
・コンペの期間中にデータの入力・送信を継続できた参加者に対しては、「皆勤賞」として「スマートフォンが使えるウォーキング用手袋」を贈呈します。
・本コンペにご参加いただく元五輪スピードスケート代表の勅使川原郁恵さんと同じ歩数だった方には「ピッタリ賞」を、10歩以内の差だった方には「ニアピン賞」として、毎週賞品を贈呈します。(賞品の詳細は後日にお伝えします)


【②ウォーキング実践セミナー】

□日程:2015年9月12日(土) 9:00~12:00(受付8:30~)

□会場:TKP品川カンファレンスセンターANNEX
      (東京都 JR品川駅高輪口より徒歩3分)

□講師:
 勅使川原郁恵さん(元ウォーキング親善大使、元五輪スピードスケート代表)
 森川真悠子さん(信州大学医学系研究科助教)

□プログラム:
 ウォーキングの基本フォームの全体指導
 参加者の歩き方をチェックして矯正
 インターバル速歩の方法、効果をレクチャー
 インターバル速歩の実践法を全体指導
 質疑応答

応募資格以下のすべての項目に当てはまる方
・日経Gooday会員/日経Goodayマイドクター会員
(まだ会員でない方は、こちらからご登録の上ご応募下さい)
・20歳から60歳までの健康な方
・開催概要に記したデータ測定・送信を、9/5~10/30までの期間、継続していただける方
参加費無料
定員①ウォーキング実践コンペは100名

②ウォーキング実践セミナーは20名(コンペ参加者の中から抽選)

申込締切2015年8月17日(月)午前
※応募多数の場合は抽選になります。
 抽選の結果は、当落に関わらずご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
(事務局「gooday-walking@nikkeibp.co.jp」からのメール受信ができるようにお願いします)
(注)プログラムの内容は、予告なく変更となる場合があります。ご了承ください。

早歩きを取り入れて効率的に健康増進

 無理なく気軽に始められて、健康増進の効果も期待できるウォーキングの人気は、高まる一方です。ただ、それでも一般の方からは「仕事が忙しくて運動の時間がなかなか取れないんです…」というお悩みをよく聞きます。そこで日経Gooday編集部では、時間がない人でも短時間で効率的に健康増進の効果が期待できる「インターバル速歩」に注目し、早歩きを取り入れることをお勧めしたいと考えました。

 このインターバル速歩のメソッドは信州大学大学院医学系研究科の能勢博教授が提唱したものです。2003~2007年に同大学が実施した約4000人の中高年者を対象とする実証実験によって、肥満解消、筋力アップ、高血糖や高血圧の改善などの効果が得られることが分かりました。

 このメソッドを当コンペ企画の連動コラム、それから連動セミナー(コンペ参加者のなかから20名をご招待)で紹介します。このノウハウを完全に実践していただかなくても結構ですが、できる範囲で早歩きを取り入れた効率的なウォーキングを、コンペ企画を通じてお楽しみいただきたいと考えております。

 今回のコンペ企画の参加者には、単なる歩数だけでなく、早歩き(約93m/分以上)の歩数を計測できる活動量計(オムロン ヘルスケア製「HJA-400」)を無償で提供します。この活動量計を使って、歩行距離や早歩き歩数など、お好みのコースで楽しんだ毎日のウォーキングの実践度を測っていただき、週に1回、日経Goodayが用意したアンケート・フォームを使ってコンペ事務局へ送信していただきます。

[画像のクリックで拡大表示]
早歩き歩数が測れる活動量計(オムロン ヘルスケア製「HJA-400」)

 日経GoodayのWebサイトでは、今回のコンペ企画との連動コラムを週1回の頻度で更新し、そこで参加者のデータを基にしたランキング表やウォーキングQ&Aなどを掲載します。このランキング表では、参加者の役職別に順位を示したり、早歩き歩数や活動カロリーなど様々な指標別に順位を並べ変えたりといった、ユニークな仕掛けを考えております。例えば、歩行距離は長いけど早歩き歩数が少ない人よりも、歩行距離が短くても早歩き歩数が多い人のほうが体重が減りやすいといった傾向が見えるかもしれません。

 また、2カ月間コンペを継続していただいた方々には、皆勤賞として「スマートフォンが使えるウォーキング用手袋」をプレゼントします。これでコンペ企画で培われたウォーキングの習慣を、寒い冬場もバッチリ継続していただけることと思います。

 是非奮ってご参加いただき、日経Goodayの仲間と一緒にウォーキングを楽しみましょう!

 「日経Gooday ウォーキング実践コンペ」への参加募集は、8月17日をもちまして、締め切りになりました。
みなさまからのたくさんのご応募、ありがとうございました。

【お問い合わせ】
「日経Gooday ウォーキング実践コンペ」に関するお問い合せはこちらのフォームからどうぞ。

期間限定 日経Gooday マイドクター 最大2カ月無料キャンペーン! 2017年4月1日~5月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について