日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

からだケア

Gooday 通信

「筋トレ」より効くウォーキング・ランニング

ダイエット、メタボ改善、認知症の予防…すべてに効果

 米田勝一=日経Gooday

 いよいよマラソン大会のハイシーズン。いずれかの大会に出場される方、またはシーズンの盛り上がりをきっかけに「走り始めてみようかな」と考えている方、ともに多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 ランニングやウォーキングは、ダイエット、メタボ改善、生活習慣病や認知症の予防…すべてに効果があるといわれています。ダイエットを目指すなら、ランニングやウォーキングは必須! つらい筋トレより、ずっと効果が上がります。

 「走るのはちょっと苦手」という方は、ウォーキングから始めてみるのもよし。多少走れる方は、マラソン完走を目指すもよし。…ということで、日経Goodayでは、元五輪メダリストの有森裕子さんやプロ・ランニングコーチの金哲彦さんなど、著名な専門家の方々の協力の下、ビギナーにも役立つウォーキング・ランニング関連の記事を多く提供しています。

 下記は、これまで公開した記事の一例です。ちょっと、覗いてみませんか?

有森裕子の「Coolランニング」

こんなランナーにはならないで

走る目的を見直してみませんか?

有森裕子おすすめの市民マラソン大会は?

【記者実践型企画】走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~

なぜ週1回のランニングでフルマラソンを完走できるのか?

目標は「速く走ること」ではなく「楽に走ること」

実践!筋肉プルプル10分トレーニング

初めてのランでフォームを誉められ有頂天!

走るのが楽しい、なのにドクターストップ?!

金哲彦式ウォーキング術 目指せマイナス10歳ボディ!

こんな歩き方になっていませんか?

ウォーキングの基本は「腕の引き」と「骨盤の前傾」

腕は前に振るのではなく、後ろに深く引いて歩く

体幹の力を脚に伝えるには骨盤をこう動かす

その他の関連記事

◆Gooday通信
「お腹を凹ませたいなら、腹筋100回よりまず歩こう!」

◆その異常値、戻しましょう!~ STOP・メタボの12ステップ~
1日プラス1000歩、10分のウォーキングから始めよう

◆ 原 如宏の「話題の健康ツール試し斬り」
ウォーキングの記録を見える化 「Runtastic」を試す

期間限定 日経Gooday マイドクター 登録月プラス1カ月無料キャンペーン 2017年9月1日~10月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について