日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

からだケア

効果が高まるサプリメントの正しい取り方

(3)ハーブサプリや不調対策サプリは、仕上げに

 

 気になる不調がある人は、仕上げに不調対策別のサプリメントを加えてみよう。

 特に、女性の3大不調「冷え」「月経関連のトラブル」「更年期障害」に関しては、サプリメントが得意とする分野。こうした症状は、ベースとなるマルチビタミン・ミネラルや抗酸化サプリをとることで解決する人も少なくない。それでも不調が残っている人は、対策別サプリを加えてみよう。目の疲れにはビルベリー、冷えは、血行を良くする高麗ニンジンやショウガ、イチョウ葉エキスなど、月経前症候群(PMS)にはチェストツリー、更年期障害には大豆イソフラボンやブラックコホシュなどが代表的だ。

 また、カゼのひき始めにはビタミンCや亜鉛、エキナシアをのむのも手だ。

[画像のクリックで拡大表示]

(出典:『サプリメント事典 第4版』日経BP社 日経ヘルス編 2011年)

日経Gooday マイドクター 登録初月は無料!

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について