日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

デイリーコンテンツ

デイリーヘルシーレシピ

卵でさらに亜鉛をプラス カキとホウレン草のスぺイン風オムレツ

1人分208kcal、塩分1.6g

カキとホウレン草のスぺイン風オムレツ

  • 1人分208kcal
  • 塩分1.6g
材料(2人分)
  • カキ(むき身)……150g(8個)
  • ホウレン草……100g(約1/2束)
  • オリーブオイル……大さじ1
  • A
     卵……2個
     牛乳……大さじ2
     カッテージチーズ……大さじ1~2
     塩、コショウ……適量
  • 小麦粉……適量
作り方
  • (1) カキは小麦粉を振ってもみ、水でさっと洗ってから、5~7mm角に刻む。
  • (2) ホウレン草はさっとゆで、5mm幅に切る。
  • (3) フライパンにオリーブオイルを熱し、(1)を炒める。
  • (4) カキの身がぷくっと膨らんだら、(2)を加えてさらに炒める。
  • (5) Aを合わせた卵液を(4)に流し入れて大きく混ぜ合わせ、中弱火にしてふたをし、4~5分蒸し焼きにする。
ポイント

 カキを刻むと亜鉛が吸収されやすくなる。5~7mm角程度に刻んで。


(写真:鈴木正美/料理:成沢正胡)

成沢 正胡
料理研究家
和の懐石をメーンにした料理教室「うらら」を主宰。

(出典:日経ヘルス)

期間限定 日経Gooday マイドクター 最大2カ月無料キャンペーン! 2017年4月1日~5月31日

マイドクターで相談!

24h、健康相談と医療機関の案内

メンタルヘルス相談(時間制限あり)

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について