日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

医療・予防

トピックス

衝撃! 「トイレの後、手を洗わないことがある人」が15%も!

消費者庁の調査で判明、手洗いはノロウイルス予防の特効薬

 日経Gooday編集部

 消費者庁はこのほど、「15.4%の人がトイレの後に手を洗わないことがある」という調査(調査期間:2015年10月23日~27日)結果を発表した。ノロウイルス感染症が広がる前に、家庭での手洗いに関する意識・行動についてアンケート調査したもの。

うんちの後でも手を洗わない人は3%

 調査によると、トイレで用を足した後の手洗いについて尋ねた設問では、「小便後のみ手を洗わない人」は7.3%、「大便後のみ手を洗わない人」は3.0%、「大便後も小便後も手を洗わない人」は5.1%となった(図1)。

図1◎ トイレの後の手洗いについて(消費者庁のリリースより)
トイレの後の手洗いについて(消費者庁のリリースより)
[画像のクリックで拡大表示]

 同庁によると例年11月以降、ノロウイルスが原因となる食中毒が増加する。ノロウイルスは、汚染されたカキや二枚貝類を加熱不十分な状態で食べることのほか、感染者からの糞便・吐物から間接的に汚染される「ヒト-ヒト間の感染」によっても広がっていく。感染者の糞便1g当たり数億個のウイルスが含まれており、10~100個のウイルスを口から体内に入れることで、感染するといわれている。

 そのため、身近な感染防止策として、手洗いの励行は重要である。ノロウイルスはドアノブやカーテンなど大勢の人が触れる生活用品からも検出され、長時間感染性を持続するため、同庁では「トイレの後に必ず手を洗うことで、手に付いたウイルスを洗い流し、生活環境をウイルスで汚染するのを防ぎましょう」と呼びかけている。

関連記事

ノロウイルス、どうすればうつらない? うつさない?
大流行の可能性の「新型ノロウイルス」、対策は?
大流行懸念される「新型ノロウイルス」、なぜ怖い?
ノロウイルス感染症(家庭の医学)

期間限定 日経Gooday マイドクター 最大2カ月無料キャンペーン! 2017年4月1日~5月31日

マイドクターで相談!

24h、健康相談と医療機関の案内

メンタルヘルス相談(時間制限あり)

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について