日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

からだケア

トピックス

今夏、熱中症による救急搬送は5.3万人、昨年の1.3倍

7月末から8月初旬がピーク、週当たり1万人超える

 鈴木 英子=ニューズフロント/中西 奈美=日経Gooday

 総務省消防庁はこのほど、2015年5月16日~9月6日の間に熱中症で救急搬送された人員数が、昨年の同時期に比べ1万3000人以上増加していることを明らかにした(速 報値を含む)。今年5月16日~9月6日の搬送人員数は5万3717人で、昨年同時期(4万379人)の1.3倍に相当する。また、7月の搬送人員数は、2008年の調査開始以来、同月としては最多の人員数を示した。

東名阪で熱中症の救急搬送人員が多い

 都道府県別の救急搬送人員数を見ると、「東京都」の4504人が最多で、「埼玉県」が3757人、「大阪府」が3608人、「愛知県」が3583人と、4都府県で3000人を上回った。「神奈川県」が2737人、「兵庫県」と「千葉県」が2447人と続いた(図1)。

図1◎
[画像のクリックで拡大表示]

 昨年と比べ最も救急搬送人員が増えたのは「大阪府」(1174人増)、次いで「愛知県」(1170人増)、「東京都」(1169人増)、「埼玉県」(802人増)となった。

期間限定 日経Gooday マイドクター 最大2カ月無料キャンペーン! 2017年4月1日~5月31日

マイドクターで相談!

24h、健康相談と医療機関の案内

メンタルヘルス相談(時間制限あり)

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について