日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

からだケア

トピックス

あなたは大丈夫?使用期限切れの薬を使ってない?

4人に1人が「1年以上、常備薬をチェックしていない」

 鈴木 英子=ニューズフロント

 トレンド総研は、家庭における常備薬の管理に関する調査結果(調査期間:2015年4月9日~14日)を発表した。それによると、医薬品に使用期限があることは広く認識されているものの、常備薬の使用期限はあまり守られておらず、十分な管理にはほど遠い実情が浮き彫りになった。

 自宅の常備薬を自身で購入している20歳代~50歳代の男女500人に、自宅にどのような常備薬(衛生材料を含む)があるか尋ねたところ、「ばんそうこう」(84%)が最も多く、次いで「目薬」(78%)、「かぜ薬」と「マスク」(ともに77%)、「塗り薬」(72%)、「貼り薬」(69%)が続いた(図1)。

図1◎ 自宅にある常備薬の種類
自宅にある常備薬の種類/トレンド総研の調査
[画像のクリックで拡大表示]

使用期限についての認知度は高い半面、1年以内に確認しているのは8割を下回る

 医薬品には使用期限が決められている。市販薬に限定すれば、開封後はできるだけ早く使わなければならないものもあり、定期的に常備されているものをチェックして、しっかり管理する必要がある。

 そこで、医薬品にも使用期限があることを知っているか聞いてみると、大多数(94%)が「知っている」と答えた(図2)。しかしその一方で、過去3カ月以内に自宅の常備薬を確認した人は半数を超える程度(55%)だった。ほとんどの人が医薬品に使用期限があることを把握しているわりには、実際に確認している人は少ない印象がある。また回答者の4人に1人(26%)は、1年以上、常備薬をチェックしていなかった(図3)。

図2◎ 医薬品の使用期限の認知度
医薬品の使用期限の認知度/トレンド総研の調査
[画像のクリックで拡大表示]
図3◎ 最近、自宅の常備薬をチェックしたタイミング
直近で常備薬をチェックしたのはいつか/トレンド総研の調査
[画像のクリックで拡大表示]
期間限定 日経Gooday マイドクター 最大2カ月無料キャンペーン! 2017年4月1日~5月31日

マイドクターで相談!

24h、健康相談と医療機関の案内

メンタルヘルス相談(時間制限あり)

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について