日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 知ってビックリ! 健診のウソ・ホント  > 「γ-GTP」が「要再検査」の判定。お酒を控えれば大丈夫?
印刷

知ってビックリ! 健診のウソ・ホント

「γ-GTP」が「要再検査」の判定。お酒を控えれば大丈夫?

 田村知子=フリーランスエディター

会社勤めを続けている限り、避けては通れない職場の健康診断。自覚症状のない病気を見つけてくれるのは有難いが、仕事に追われるなかで再検査を受けるのはできれば避けたいのが人情。異常値を指摘されたとしても、どこまで生活を見直せばよいのか、今ひとつ釈然としない人も多いだろう。このコラムでは、各種検査への臨み方や結果の見方、検査後の対応など、誤解交じりで語られやすい職場健診についてわかりやすく解説する。

Q  「γ-GTP」が「要再検査」の判定。お酒を控えれば大丈夫?

A  いいえ。γ-GTP値上昇の原因はお酒の飲みすぎとは限らない。再検査を受け、原因を明らかにすること。

γ-GTP値が上がる原因は飲酒だけとは限らない。(©liza5450-123RF)

 肝臓の異常の指針となる「γ(ガンマ)-GTP」は、一般にアルコール性肝障害などで高くなることが知られている。そのため、お酒をよく飲む人にとっては、職場の健康診断で最も気になる数値かもしれない。

 だが、肝臓専門医で武蔵野赤十字病院消化器科部長の黒崎雅之氏は「γ-GTP値が基準値を超えていても、『お酒を控えればいいだろう』と短絡的に考える人が多いのですが、それは危険です」と指摘する。

脂肪肝、糖尿病、胆のう・胆管の障害にも要注意

 「γ-GTP値が飲酒で高くなることはよく知られており、確かにその通りです。しかし、γ-GTP値が上がる原因は飲酒だけとは限りません。お酒をよく飲んでも基準値を超えない人もいれば、お酒を飲まない人でも脂肪肝で上がることがあります。そのほか、薬物性の肝障害、糖尿病などによるインスリンの働きの悪化、胆のうや胆管の結石、肝がんや胆管がん(肝内胆管がん・肝外胆管がん)が隠れている可能性もあります」(黒崎氏)

 また、黒崎氏によれば「飲酒の習慣がある場合、健診などでγ-GTP値が基準値を少し超えている程度だと『お酒を控えてください』と指導されることがありますが、なかにはお酒を控えてもデータが正常化せず、別の病気の兆候が隠れているということもあります」という。

1/3 page

最後へ

次へ

BACK NUMBERバックナンバー

バックナンバーをもっと見る

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 突然死を招く「高血圧」 “少し高め”でも放置は危険!

    日本人の40代男性の約3人に1人、50代男性では約3人に2人が該当するといわれ、女性でも更年期以降に増加する「高血圧」。「少し高いだけだから」と思って対策を先延ばしにしていると、血管の老化が進み、脳卒中や心筋梗塞などの命にかかわる合併症を引き起こすほか、ヒートショックによる突然死などの原因にもなる。高血圧はなぜ怖いのか。そして、どうすれば血圧は下がるのか。本特集で最新情報をアップデートしておこう。

  • 長年の悩み「腰が痛い」を解決する

    男女とも非常に多くの人が悩むのが「腰痛」だ。ぎっくり腰のように、痛みは強いが原因が分かりやすいものは対策しやすいが、問題なのは原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう慢性腰痛。長年にわたって悩む人も少なくない。だが、この10年で腰痛治療は大きく変わった。

  • 痛風・尿酸値の「そこが知りたい」

    多くの男性が気にする「痛風」、そして「尿酸値」。「プリン体を抑えた発泡酒などを選べばいい」「魚卵、レバーはダメ」など、いろいろな“常識”が知られているが、これらの常識がすべて正しいわけではない。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間
明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.