日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

医療・予防

やさしいがんの学校

悪性リンパ腫、薬の進歩で通院治療も可能に

10時間目 悪性リンパ腫について知ろう

 田村 知子=フリーランスエディター

「やさしいがんの学校」の10時間目は「悪性リンパ腫」です。悪性リンパ腫は血液のがんの1つで、全身のリンパ系の組織から発生します。診断が難しいがんではあるものの、分子標的薬の進歩で通院治療が可能となり、治療成績も向上しています。順天堂大学医学部内科学血液内科主任教授の小松則夫先生に、悪性リンパ腫の基礎知識を聞きました。

悪性リンパ腫とは?

悪性リンパ腫は血液のがんの1つ。(©lightwise-123rf)

早期発見できれば5年生存率は70%

 悪性リンパ腫は血液のがんの1つです。血液の白血球に含まれるリンパ球が異常に増え、リンパ球が集まるリンパ節が腫れたり、しこり(腫瘤)ができたりします。日本では年間10万人当たり7~8人に発生するという報告があります。高齢化に伴い、男女とも罹患率は微増しています。

 早期発見できれば、ステージI(病期については2ページ目で解説)の5年生存率は、70%と高いのが特徴です。

原因不明の発熱から見つかるケースも

 リンパ節は、頸部(首)や腋下(えきか:わきの下)、鼠経部(そけいぶ:脚の付け根)をはじめ全身に存在しており、悪性リンパ腫は主に、このリンパ節から発症します。

 よく見られる症状は、リンパ節の腫れです。消しゴムのような硬さ(弾性硬)のしこりができるものの、痛みを感じることはほとんどありません。また、「B症状」と呼ばれる3つの症状、「原因不明の発熱(38度以上)」「体重減少(半年で10%以上)」「大量の寝汗」を伴うこともあります(無症状の場合は「A」と呼ばれます)。ただし、これらの症状はほかの病気との区別が非常に難しく、発症から診断がつくまで時間がかかってしまうことが少なくありません。

 中にはリンパ節の腫れが見られず、原因不明の発熱で受診したことがきっかけで、悪性リンパ腫が見つかるケースもあります。とくに、血管内に腫瘍ができる血管内リンパ腫の場合は、リンパ節の腫れが見られないため、血液の専門医でないと診断に苦慮する場合もあります。不明熱がある場合は、悪性リンパ腫の可能性も考慮して、検査を受けるといいでしょう。

一部はウイルスの感染によって発症

 悪性リンパ腫を発症する原因は、まだすべてが解明されてはいませんが、悪性リンパ腫の一種であるバーキットリンパ腫ではEBウイルス(Epstein-Barr virus)、白血病・リンパ腫の一種である成人T細胞白血病ではHTLV-1(human T lymphotropic virus type 1)というウイルスとの関連が明らかになっています。とくに、HTLV-1は日本では九州南部や四国南部などに比較的多く見られるウイルスで、母乳から感染することが分かっています。妊娠中の血液検査で母体のHTLV-1の抗体が陽性なら、出産後は母乳を与えないよう措置が取られます。ただし、HTLV-1が陽性(キャリア)であっても、発症するのは3~5%といわれています。

 なお、多くのがんでは、喫煙などの生活習慣との関連が示唆されていますが、悪性リンパ腫では現在のところ、生活習慣との関連はないと見られています。そのため、予防が難しく、先に挙げたリンパ節の腫れや症状に気づいたら、受診することが肝要です。

日本人に最も多いのは「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」

 悪性リンパ腫はリンパ系組織に発症するがんの総称で、その種類は40種類以上に及びます。腫瘍細胞の形や性質などから「ホジキンリンパ腫」と「非ホジキンリンパ腫」に大別され、非ホジキンリンパ腫はさらに、リンパ球の種類によって「B細胞性リンパ腫」「T細胞性リンパ腫」「NK細胞性リンパ腫」に分類されます。この分類や進行度などによって、治療法も異なります。

 日本では悪性リンパ腫の約9割を非ホジキンリンパ腫が占めています。その中でも最も多いのが「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(Diff use large B-cell lymphoma:DLBCL」で、次いで「ろ胞性リンパ腫」となっています。悪性リンパ腫は高齢者に多く発症しますが、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫は若い世代にも見られます。

表1◎ 悪性リンパ腫の主な分類
悪性リンパ腫ホジキンリンパ腫結節性リンパ球優位型ホジキンリンパ腫、古典的ホジキンリンパ腫(結節硬化型、混合細胞型、リンパ球豊富型、リンパ球減少型)
非ホジキンリンパ腫B細胞性リンパ腫びまん性大細胞型B細胞リンパ腫、ろ胞性リンパ腫、MALTリンパ腫、バーキットリンパ腫など
T細胞性リンパ腫T細胞白血病、リンパ芽球性リンパ腫、末梢性T細胞リンパ腫など
NK細胞性リンパ腫鼻NK/T細胞リンパ腫など

続きは日経Goodayマイドクター会員(有料)に登録するとすぐご覧いただけます。

期間限定 日経Gooday マイドクター 最大2カ月無料キャンペーン! 2017年4月1日~5月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について