日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

医療・予防

その異常値、戻しましょう!~ STOP・メタボの12ステップ~

メタボで運動嫌いなあなたに最適! 水中エクササイズ

運動編【6】 実践!水中エクササイズ〔後編〕

 塚崎朝子=ジャーナリスト

 昭和世代の庶民のヒーローと言えば、寅さんこと車寅次郎。『男はつらいよ』の主題歌にある、「目方で男が売れるなら、こんな苦労もかけまいに♪」というフレーズは、泣けます。
 2008年4月に導入された「メタボ健診」では、何とも屈辱的なことに、40~75歳の中高年男女は、有無を言わさず“痛くもない腹”を測られることになりました。男であれ女であれ、その価値は体重やウエストの大小では決められません。が、「内臓脂肪に生活習慣病が重なると、多くの病気が起こる」というメタボリックシンドロームの本質を捉え、適切な対処をしなくてはなりません。

 メタボなあなたも水中では体重から解放される―。水中エクササイズのススメ、前編(「水に浸かればメタボなあなたも軽くなる」)に引き続き、後編は水中ウォーキングのコツからご紹介しよう。

水中ウォーキングは前傾姿勢でかかとから着地

 プールに通う必要はあるものの、水着と帽子さえあれば、1人でも手軽に始められるのも、水中エクササイズの利点だ。ただし、何ごとも自己流にはリスクがあるので、体力や目的に応じて、安全にステップアップしていきたい。無理なく運動不足が解消できる利点があるとは言っても、糖尿病や高血圧、心臓病の持病があったり、整形外科的な不安(関節のケガ、病気など)がある人は、医師に相談してから始めるのがいいだろう。

 多くのプールには、専門トレーナーがいて、体力や目的に応じた教室などを開催している。初心者も泳げない人も、まずは「ウォーキング」から。普通に歩くだけでも、水の抵抗によって、かなりの運動量が稼げる。

 上体は、水の抵抗によって後方へ押し戻されるので、腹筋に力を入れ背筋を伸ばして、少し前傾姿勢を意識しながら歩くのがいい。陸上ほどは楽に歩けないので、足を振り下ろすようにする。着地はまずかかとを付けて、それから足裏全体でしっかり水底を捉えたい。腰は反らさないように。

[画像のクリックで拡大表示]

 その後、スピードを速めたり、横、斜め、後ろに歩くなどのバリエーションを付けてみる。ビート板を使う、ジャンプする…。こうした動きを加えれば、基礎代謝量の向上につながる筋力アップも期待できるようになる。体力に応じて、30分間から1時間ほど、途中で休憩を挟みながら行う。

 1人で黙々とできる水中エクササイズだが、楽しく長続きさせたいという人にオススメなのが、アクアビクス。エアロビクスと同じように、音楽に合わせたダンスなどの動きを採り入れるもので、仲間を作りたかったら、教室に参加してみよう。

続きは日経Gooday会員に登録するとすぐご覧いただけます。

日経Gooday マイドクター 会員限定記事が読み放題! 登録初月は無料! 登録は今すぐ!

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について