日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

医療・予防

名医が解説! 最新治療トレンド

オシッコが出にくい、漏れる…これって年のせい?

中高年を襲う尿の悩みはこう対処する

 田中美香=医療ジャーナリスト

排尿中に尿が途切れてなかなか出ない、会議中に猛烈な尿意でいてもたってもいられない―。こうした尿にまつわる悩みは、とかく「年のせい」の一言で片づけられがち。しかもデリケートな問題だけに気軽に病院に行く人も少ないだろう。オシッコの悩みにどう対処すればいいのか、東京都健康長寿医療センター泌尿器科医長の桝永浩一氏に聞いた。

尿が出にくい男性は、前立腺肥大症の可能性あり

尿が思うように出ない、尿が近いなど、尿にまつわる悩みはさまざまです。まずは「尿が出にくい」症状について教えてください。

桝永 女性と男性とでは、尿に関して悩むポイントが少し異なります。女性は尿道が短く尿が出やすいので、頻尿になりやすい傾向があります。それに対して、男性は尿道が長い上、尿道を取り囲む前立腺が邪魔することがあり「出にくい」という悩みが出てきます。

 男性に多いのは「腹圧を使わないと排尿できない」という訴えです。糖尿病や脳神経疾患が原因で、膀胱の収縮力が落ちて排尿しにくくなることもありますが、多くの場合は「前立腺肥大症」を疑います(図1)。前立腺肥大症の患者数は推定400万人にも上り、加齢によって前立腺が肥大して尿路が圧迫されるため、排尿しにくくなります。

図1 こんな症状があれば前立腺肥大症かも?
[画像のクリックで拡大表示]

前立腺肥大症の場合、どのような検査・治療を行うのでしょうか。

桝永 まず、前立腺肥大症の程度を知るために「尿流量測定」を行います。これは、尿が1秒間に何mL出るかを測るもので、病院のトイレに設置された測定装置で調べます。尿流量の平均は10mL/秒、勢いが強い時で20mL/秒が基準ですが、前立腺肥大症では5mL/秒にも下がります。

 尿流量のグラフの形にも特徴が表れます(図2)。健康な人の尿流量はきれいな放物線を描き、1回で終わります。ところが、前立腺肥大症の場合は、ジャーッと出た後、いったん途切れて、またジャーッと出るので、小さな山がいくつかできます。その理由は、腹圧でいきんで排尿するからです。

図2 前立腺肥大症患者の排尿の特徴(原図提供:桝永氏)
[画像のクリックで拡大表示]

続きは日経Gooday会員に登録するとすぐご覧いただけます。

日経Gooday マイドクター 会員限定記事が読み放題! 新春キャンペーン 2月末まで無料! ご登録は1月末まで

マイドクターで相談!

24h、健康相談と医療機関の案内

メンタルヘルス相談(時間制限あり)

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について