日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 働くオンナの保健室  > たまって苦しいお腹のガス、原因は空気の飲み込みやストレス、冷え  > 2ページ
印刷

働くオンナの保健室

たまって苦しいお腹のガス、原因は空気の飲み込みやストレス、冷え

すぐに役立つ「ガス抜き対策法」も紹介

 

 どんな人が空気を飲み込みやすいのか。早食いなどでも飲み込む量は増えるが、東北大学病院心療内科の福土審教授は、「不安が強く、ストレスを感じやすい人は、無意識のうちにたくさんの空気を飲み込む傾向がある。このような人の中には、便秘や下痢を繰り返す『過敏性腸症候群(IBS)』の人も少なくない」と話す。

ストレスで腹痛やガス…過敏性腸症候群かも
 急に腹痛に襲われたり、下痢や便秘を繰り返したり…。こんな症状に悩む人は過敏性腸症候群(IBS)かも。「ストレスや胃腸炎の感染をきっかけに発症することが多い。腸自体が敏感になっているので、ちょっとしたストレスでも腹痛や便通異常が起こる。ガスがたまって苦しいと訴える人も少なくない」と福土教授。突然、お腹が痛くなったりするので、通勤電車に乗るのが苦痛になるなど、生活にも支障をきたす。精神的にも不安や抑うつが強くなりやすい。つらい症状が続く場合は我慢せず、心療内科などで受診を。

 冷え症で胃腸が弱い人もガスが増えやすいという。「お腹が冷えて腸がスムーズに動かないため、ガスがたまりやすくなる」と漢方に詳しい吉祥寺東方医院顧問の三浦於菟医師。通常、腸はかなりの速さで動いているが、それを意識することはない。ところが、冷えのために蠕動(ぜんどう)運動がゆっくりになると、逆に腸の動きを自覚することがあるという。「お腹の張りと一緒に『腸がモコモコ動く』などと訴える患者さんも少なくない」(三浦医師)。

 一方、便秘のときなどは腸内に滞留した便からガスが発生する。また、ちょっと意外だが、便秘にいいはずの食物繊維がガスの原因になることも。「食物繊維の種類によっては人に合う、合わないがあり、なかには腸内発酵が盛んになりすぎてガスが増えることもある」と大毛教授。

 なお、腸内ガスの成分の99%は無臭だという。「呑気症の人に多い窒素は無臭。におうのは残りの1%で、腸内細菌による発酵の結果、発生する。代表的なのは硫化水素やインドールなどで、これらが多いかどうかでおならのにおいが決まる」(大毛教授)。

 このほか、長時間座ったままだったり、体を締め付ける衣類を着ていたりすると、腸を圧迫してガスがたまることに。さて、あなたのガスの原因は? 下図でチェックしてみて。

図1◎ お腹にガスがたまる原因のチェックリスト
[画像のクリックで拡大表示]

BACK NUMBERバックナンバー

バックナンバーをもっと見る

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • つらい筋トレ不要? 効率的に「お腹を凹ませる」トレーニング

    薄着の季節になると、何かと気になる“お腹ぽっこり”。短期間で何とか解消したい!と思う人は多いだろう。しかし、スポーツジムでしっかり運動するのはつらいし、運動する時間を確保するのも大変だ。そこで、今回のテーマ別特集では、手軽に実践できる「ドローイン」と「猫背姿勢の改善」で“ぽっこりお腹”を解消していこう。

  • 突然死を招く「高血圧」 “少し高め”でも放置は危険!

    日本人の40代男性の約3人に1人、50代男性では約3人に2人が該当するといわれ、女性でも更年期以降に増加する「高血圧」。「少し高いだけだから」と思って対策を先延ばしにしていると、血管の老化が進み、脳卒中や心筋梗塞などの命にかかわる合併症を引き起こすほか、ヒートショックによる突然死などの原因にもなる。

  • 長年の悩み「腰が痛い」を解決する

    男女とも非常に多くの人が悩むのが「腰痛」だ。ぎっくり腰のように、痛みは強いが原因が分かりやすいものは対策しやすいが、問題なのは原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう慢性腰痛。長年にわたって悩む人も少なくない。だが、この10年で腰痛治療は大きく変わった。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間
明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.