日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > ダイエット・食生活  > 失敗しない 糖質ちょいオフ食事術  > これならガッツリ食べられる! 賢い“かさ増し”で糖質オフ  > 3ページ
印刷

失敗しない 糖質ちょいオフ食事術

これならガッツリ食べられる! 賢い“かさ増し”で糖質オフ

第6回 ごはん&めんをストレスなく減らすとっておきレシピ

 村山真由美=フリーエディター・ライター

かさ増しメニュー【4】 切り干し大根入りやきそば

[画像のクリックで拡大表示]
材料(2人分)
[画像のクリックで拡大表示]
  • 中華麺 1玉
  • 切り干し大根(乾燥) 40g
  • パプリカピーマン 1/4個
  • たまねぎ 1/2個
  • キャベツ 1枚
  • シーフードミックス(冷凍) 100g
  • サラダ油 大さじ2
  • A(オイスターソース、ウスターソース、酒 各大さじ1)
  • 塩、こしょう 各少々
  • 青のり 少々
  • 作り方
    • (1)切り干し大根は水で戻し、食べやすい長さに切る(戻し汁は1/4カップとっておく)。パプリカピーマンとたまねぎは薄切りにし、キャベツはざく切りにする。シーフードミックスは解凍しておく。
    • (2)フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎをよく炒め、パプリカピーマン、キャベツ、切り干し大根を加えさらに炒める。
    • (3)シーフードミックスを加えてさっと炒め、中華麺をほぐしながら加え、切り干し大根の戻し汁を加え、蒸し焼きにする。汁けがなくなったらAを回し入れ、塩、こしょうで味を調え、器に盛り、青のりをふる。
    • 糖質 1人分 46.5g

       切り干し大根を水で戻すとドーンと量が増えるので、おなかいっぱい食べられるのがミソ。乾物独特のうまみや甘味が加わるので、普通のやきそばよりも、むしろ満足度が高いかも?!

      かさ増しメニュー【5】 えのき入りナポリタン

      [画像のクリックで拡大表示]
      材料(2人分)
      [画像のクリックで拡大表示]
      • スパゲティ(乾燥) 100g
      • えのきだけ 小1束
      • にんにく 小1かけ
      • ソーセージ 4本
      • ピーマン 2個
      • 玉ねぎ 1/2個
      • マッシュルーム(スライス缶) 50g
      • オリーブ油 大さじ2
      • ケチャップ 大さじ3
      • 塩、こしょう 各少々
      • 粉チーズ 適量
      • 作り方
        • (1)えのきだけは根元を切って長さを半分に切る。にんにくはみじん切りにし、ソーセージは斜め薄切りにする。ピーマンはせん切り、玉ねぎは薄切りにする。
        • (2)スパゲティを袋の表示の通りにゆでる。残り時間1分になったらえのきを加え、一緒にゆで上げる(ゆで汁は1/4カップとっておく)。
        • (3)フライパンにオリーブ油、にんにくを入れて弱火で炒め、香りがたったら玉ねぎを加え、しんなりするまで炒める。ソーセージ、ピーマン、マッシュルームを加えてさらに炒め、ケチャップ、スパゲティのゆで汁1/4を加えて、塩、こしょうで味を調える。
        • (4)2を加えてあえ、器に盛り、粉チーズをふる。
        • 糖質 1人分 48.2g

           えのきだけを長めに切ってめんに見立てたメニュー。いろいろな具材と合わせてケチャップであえると、えのきだけを1束も使っているとは思えないほど違和感なく食べられる。

BACK NUMBERバックナンバー

バックナンバーをもっと見る

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • つらい筋トレ不要? 効率的に「お腹を凹ませる」トレーニング

    薄着の季節になると、何かと気になる“お腹ぽっこり”。短期間で何とか解消したい!と思う人は多いだろう。しかし、スポーツジムでしっかり運動するのはつらいし、運動する時間を確保するのも大変だ。そこで、今回のテーマ別特集では、手軽に実践できる「ドローイン」と「猫背姿勢の改善」で“ぽっこりお腹”を解消していこう。

  • 突然死を招く「高血圧」 “少し高め”でも放置は危険!

    日本人の40代男性の約3人に1人、50代男性では約3人に2人が該当するといわれ、女性でも更年期以降に増加する「高血圧」。「少し高いだけだから」と思って対策を先延ばしにしていると、血管の老化が進み、脳卒中や心筋梗塞などの命にかかわる合併症を引き起こすほか、ヒートショックによる突然死などの原因にもなる。

  • 長年の悩み「腰が痛い」を解決する

    男女とも非常に多くの人が悩むのが「腰痛」だ。ぎっくり腰のように、痛みは強いが原因が分かりやすいものは対策しやすいが、問題なのは原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう慢性腰痛。長年にわたって悩む人も少なくない。だが、この10年で腰痛治療は大きく変わった。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間
明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.