日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

スポーツ・エクササイズ

月イチゴルファーが2年でシングルを目指す!!

リスク回避の3つの決め事で「ハーフ39」の奇跡!

第19回 ゴルフの女神が降臨? 「ミスのドミノ倒し」をこう防いだ

 池田 悟=日経Gooday

鬼編集長の業務命令で、「2年でシングルを目指す」という途方もない目標のゴルフ企画を担当することになった40代記者。今回は「コースマネジメント」というキーワードとともに、プライベートでラウンドしたときに記者が実践したことをご紹介しよう。3つの決めごとで、本人も驚きの結果が…。

 9月某日。「幸運の女神」が突如として舞い降りてきた。まさかサマージャンボ宝くじで1等が当選…、それとも競馬で大穴馬券が的中した…。いずれでもない。

 舞い降りたのは、「ゴルフの女神」。

下手は下手なりに、「ミスをしない」「ミスを続けない」作戦が、自分でも驚きの結果に結びついた。(写真は西宮高原ゴルフ倶楽部でのラウンドの模様)
[画像のクリックで拡大表示]

 イン39・アウト49 =88

 なんと、スコア90を切ってしまいました(栃木県・皐月ゴルフクラブ 鹿沼コース<北・南コース>パー72・6127ヤード)。

スコアカードをご覧頂ければ分かるように、当日のラウンドは変則的で、昼食を挟んだ後は、急きょ2サムからベテランの元シングルプレーヤーを含む4サムでプレイすることになった。すっかりリズムを崩してしまったが、それも言い訳か…。
[画像のクリックで拡大表示]

 前回の記事(関連記事:「リベンジラウンドでスコア92の大躍進! 目指すは80台」)では、過去1年を振り返りながら、次の目標として「80台を目指す」ことを掲げた。この高い目標を、6月の「100切り」から、わずか3カ月で早くも達成してしまった。

 ただ、あまりに順調な進み具合に、編集部内では逆にアゲインストが強まりつつある。

 「仕事を怠けて、随分と練習に励んじゃってるみたいだなぁ。来月から仕事を増やすか?」

 記者の七転八倒の姿だけを楽しみにしている我がGoodyのドS編集長は、最近、ちょっとご機嫌斜めである。背中のトラブルでラウンドを途中リタイアしたあの時(関連記事:『 ハーフ「58」でギブアップ…。開花宣言の前にサクラ散る』)にかけてくれたような優しいまなざしは、今はもうない。

ハーフ39という未曾有!?の出来事

 くだらない前置きはさておき、スコア80台はプライベートラウンドにおける初めての経験であるワケだから、コンスタントに80台を出せる腕前が身に付いたとは思っていない。後半で10打も余計に叩き、大きく乱れたのがその証だ。すなわち、まだまだ未熟者。調子やリズムが崩れれば「110の王」に逆戻り…といった可能性も十分にあり得る。

期間限定 日経Gooday マイドクター 最大2カ月無料キャンペーン! 2017年4月1日~5月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について