日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

ダイエット・食生活

世界の健康 早耳ダイジェスト

【N.Y.発】ジュースを飲んで米国人が世界一健康になる!?

食事をジュースに置き換えてダイエットや不調解消の効果を高める

 太田あや=BIO ARTS NYC, INC.代表

体の解毒(デトックス)を促す専用ジュースバーが増加中

果物や野菜だけで作る「コールド・プレス・ジュース」が、ニューヨークで空前のブームになっている。専門のジュースパーやカフェなども増加中。体質や目的に応じたメニューも充実している。

 ヘルスコンシャスなニューヨーカーの間で、空前のブームになっているのが「ジューシング(Juicing)」だ。これは、3日間または1週間などの一定期間、野菜や果物のジュースだけを飲むデトックス(解毒)プログラムで、ダイエットや不定愁訴の改善を目的としたもの。「ジュース・クレンズ(Juice Cleanse)」とも呼ばれている。人間の生命活動の中で最も重労働な生理活動である“消化”の負担を減らし、細胞の新陳代謝に欠かせないビタミンやミネラルをたっぷりとることで、老廃物や有害物質の排せつを促し、体の代謝と栄養素を吸収する機能を回復させるとされる。

  ジュース・クレンズでは、主に「コールド・プレス・ジュース(Cold Pressed Juice)」と呼ばれるジュースを飲む。水を一切使わず、新鮮な野菜や果物だけを「低温低速圧搾方式」で絞る。機械の熱やかく拌などで食物のビタミンやミネラル、酵素などを損なうのを防げるとされ、ミキサーを使って食物繊維も丸ごとジュースにする「スムージー」よりも消化の負担が軽く、より早く確実なデトックス効果が得られるといわれる。

 とはいえ、毎回自宅でジュースを手作りするのは、多忙なニューヨーカーにとっては、なかなか難しい。そんなニーズに応えて、ニューヨークでは専門ジュースバーが急増し、各店舗が工夫を凝らしたメニューを提供している。

期間限定 日経Gooday マイドクター 登録月プラス1カ月無料キャンペーン 2017年9月1日~10月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について