日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

ダイエット・食生活

旬の食材 ヘルシーレシピ

今週のレシピ:キノコマリネ ユズコショウ風味

今月の食材 「キノコ」 

 

種類によって異なる食感と香りを楽しめる 美肌やダイエットにも効果

 「菌」は訓読みで「キノコ」。植物ではなく菌類で、倒木や切り株などから生える「木の子」が転じてキノコに。温暖多湿な日本はキノコの宝庫で、その数は4000~5000種とされる。主な産地は長野、新潟。

[キノコのなるほど]複数の種類を合わせて食べて、うまみも機能性もアップ

 季節によるが、現在市販されているのは20~30種程度。個々の持つ機能性やうまみ成分はそれぞれ異なるため、組み合わせることで相乗効果が期待できるようだ。複数の種類を合わせて、異なる食感や風味を楽しもう。

[画像のクリックで拡大表示]

キノコマリネ ユズコショウ風味

  • 調理時間10分
  • 1人分199kcal
  • 塩分0.3g
材料(2人分)
  • エリンギ、マイタケ、シメジ、シイタケ……合わせて300g
  • オリーブオイル……大さじ3
  • 赤ワインビネガー(なければ酢)……大さじ1
  • 塩……少々
  • ユズコショウ……小さじ1/2
作り方
  • (1) エリンギは縦に5㎜の厚さにスライスし、マイタケ、シメジは大きめにほぐす。シイタケは石づきを取る。
  • (2) オリーブオイル、赤ワインビネガー、塩、ユズコショウでマリネ液を作る。
  • (3) フライパンにオリーブオイル少量(分量外)を熱し、(1)のキノコを中火でじっくりと焼く。(2)のマリネ液をかけて全体になじませる。
ポイント

 じっくり焼き色をつけた秋らしいマリネ。キノコの異なる風味と食感が楽しめる。野菜を加えてもOK。「牛肉のソテーなどを加えるとボリュームのある一皿に」(成沢さん)。


(文:渡辺満樹子/写真:鈴木正美/レシピ考案・料理:成沢正胡)

成沢 正胡
料理研究家
和の懐石をメーンにした料理教室「うらら」を主宰。

(出典:日経ヘルス)

期間限定 日経Gooday マイドクター 登録月プラス1カ月無料キャンペーン 2017年9月1日~10月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について