日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

スポーツ・エクササイズ

走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~

8kmランへの助走、動きづくり7連発!

第16回 コーチ、これは完全に「部活」です!【前編】

 カメ子=日経Gooday

前回の指導日から、初レース参戦を挟んで、実に2カ月半ぶりとなる真鍋未央コーチの指導日がやってきた。レース以降の自主トレは、体調管理がうまくいかず、時には気合いを入れすぎてペースを乱し、5kmをまともに走れたのが1回だけという体たらく…。この一進一退の状況を打破するためにも、今日はなんとしても8kmランを成功させたい!

股関節のストレッチをしながらおしゃべり。
[画像のクリックで拡大表示]

 2カ月半ぶりに再会した真鍋コーチ。相変わらずの爽やかな笑顔だ。

 「こんにちは! 今日もよろしくお願いします!」

 そう言ってはみたものの、久々に漂うマイナスオーラを隠せないカメ子。恐る恐る、直前の自主トレでリタイアしてしまったことと、その理由を話したところ(前回記事「インフルエンザ、ペース配分失敗…近くて遠い『8kmラン』」参照)、真鍋コーチは大笑い。

 「大丈夫ですよ! これまで地道にトレーニングを続けているんだから、確実に力はついてきています。8kmにこだわるとプレッシャーに感じてしまうので、今日は6~8kmを目標に、とりあえず行けるところまで行ってみましょう!」

 そう言われて、ようやく心が軽くなる。真鍋コーチと一緒なら、ペースも乱れないし、きっとアドレナリンが出てくれるはず! とにかく無心でやってみよう!

◆本日のメニュー

1)ウォームアップ(体操、ストレッチ、動きづくり)
2)ラン(目標8km)
3)フォームチェック

 いつものように体操とストレッチを済ませると、真鍋コーチの目がキラーンと光った。

 「今日は、動きづくりを念入りにやってみましょう」

動きづくり7連発に早くも撃沈…!

 動きづくりとは、体操とストレッチで体を温め、筋肉をほぐした後に、走る動作で大切になる肩甲骨と股関節の動きをスムーズにするために行うものだ。以前ご紹介した股関節回し(こちら)も、動きづくりの一つ。

 時間がある日やハードな練習をやろうという日は、動きづくりもやっておいた方が、スムーズに走り始めることができる。最初は小さい動作から始め、徐々に大きい動作に移っていくのがポイントだ。この日、真鍋コーチと一緒に挑戦した動きづくりは、股関節回しに加え、新たに7種類!

期間限定 日経Gooday マイドクター 登録月プラス1カ月無料キャンペーン 2017年9月1日~10月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について