日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 「補聴器をしていると気付かれない」、超小型品をオーティコンが発売
印刷

「補聴器をしていると気付かれない」、超小型品をオーティコンが発売

 大下 淳一=日経デジタルヘルス

出典:日経デジタルヘルス 2014年10月6日(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

デザインRITEを装着した様子。補聴器をしているように見えない。
[画像のクリックで拡大表示]
左から順に、デザインRITE、IIC、CIC。
[画像のクリックで拡大表示]

 補聴器メーカー大手のデンマークOticon社日本法人のオーティコンは、装着していると周囲に気付かれないほど小型の補聴器3モデルを2014年9月25日から順次、発売した(リリース)。クアッドコアプロセッサー採用のDSPを搭載した主力製品群に、新モデルとして追加するもの。

 発売したのは、耳かけ型の「デザインRITE」と、耳あな型の「IIC」「CIC」の計3モデル。IICとCICは9月25日に発売済みで、デザインRITEは2014年10月中旬に発売する。

初心者にも抵抗感なく

 これら3モデルは「初めて補聴器を手に取るユーザーの期待に応える」(オーティコン)ことを意識して開発したもの。「最近は40代や50代から難聴になるケースも増えている。こうした初めてのユーザーが補聴器に関して最も気にするのは“見えない”“周囲に気付かれない”こと。そこで超小型モデルを追加した」(同社)。

 新たなアンプ回路やレシーバー回路を搭載したことに加え、人間工学に基づくデザインを採用。音響性能と装用感の両面から、利用者自身が装着していることを忘れるほどの快適なつけ心地を実現したとする。両耳の補聴器がリアルタイムに通信する無線機能を搭載しており、本来の聞こえ方に迫ったことも特徴だ。3モデルのうち、IICは業界最小クラスをうたう極小の耳あな型補聴器で、CICはIICよりもわずかに大きい。構造設計の工夫により、こうした超小型化を実現したという。

 本体価格(片耳)は、デザインRITEが17万~48万円、IICが21万~50万円、CICが17万~50万円。対応のリモートコントローラーも同時に発売。音量調整やプログラムの切り替えを直感的に操作できる。

この記事は、日経デジタルヘルスからの転載です。

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • つらい筋トレ不要? 効率的に「お腹を凹ませる」トレーニング

    薄着の季節になると、何かと気になる“お腹ぽっこり”。短期間で何とか解消したい!と思う人は多いだろう。しかし、スポーツジムでしっかり運動するのはつらいし、運動する時間を確保するのも大変だ。そこで、今回のテーマ別特集では、手軽に実践できる「ドローイン」と「猫背姿勢の改善」で“ぽっこりお腹”を解消していこう。

  • 突然死を招く「高血圧」 “少し高め”でも放置は危険!

    日本人の40代男性の約3人に1人、50代男性では約3人に2人が該当するといわれ、女性でも更年期以降に増加する「高血圧」。「少し高いだけだから」と思って対策を先延ばしにしていると、血管の老化が進み、脳卒中や心筋梗塞などの命にかかわる合併症を引き起こすほか、ヒートショックによる突然死などの原因にもなる。

  • 長年の悩み「腰が痛い」を解決する

    男女とも非常に多くの人が悩むのが「腰痛」だ。ぎっくり腰のように、痛みは強いが原因が分かりやすいものは対策しやすいが、問題なのは原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう慢性腰痛。長年にわたって悩む人も少なくない。だが、この10年で腰痛治療は大きく変わった。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間
明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.