日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

家庭の医学

男性生殖器の病気:男性機能の異常

血精液症

けつせいえきしょう、Hematospermia

齋藤 和男

どんな病気か

 精液に血が混じる病気です。新鮮な血液が混じる場合はピンク色になり、古い血液の場合は茶褐色になります。射精痛などの症状はありません。偶然に気づくことがよくあります。

原因は何か

 精嚢腺(せいのうせん)や前立腺の奇形、炎症、結核(けっかく)を含めた感染症などが考えられています。しかし、原因のはっきりしない場合が大多数です。前立腺がんとの関係はないと考えられています。

検査と診断

 精液中の細菌や結核菌検査をしたり、CTやMRIなどで精嚢腺、前立腺の形態を検査します。不妊症になっている場合は造影検査をすることもあります。

治療の方法

 抗菌薬や止血薬を使うこともありますが、大部分は自然に治ります。

病気に気づいたらどうする

 様子をみて、続くようならば泌尿器科を受診してください。

◎著作権 日経Gooday(グッデイ)の「家庭の医学」検索サービスは、「六訂版 家庭医学大全科」(発行:法研)をデータベース化したものです。掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

◎日経Gooday(グッデイ)の免責事項必ずお読みください

期間限定 日経Gooday マイドクター 登録月プラス1カ月無料キャンペーン 2017年9月1日~10月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について