日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

家庭の医学

食道・胃・腸・肛門の病気:肛門の病気

肛門皮垂(スキンタグ)

こうもんひすい(スキンタグ)、Anal skin tag

松田 保秀

どんな病気か

 肛門の周囲にできた皮膚のたるみのことです(図17)。

 多くは嵌頓痔核(かんとんじかく)、血栓性外痔核(けっせんせいがいじかく)、裂肛(れつこう)などにより一時的に肛門部がはれ、その後、はれが萎縮したあとにしわとなって残ったものです。なかでも肛門前方にできるものは女性に特有で、出産後や裂肛が長期間存在した時にできます。

症状の現れ方

 裂肛や肛門周囲の湿疹などに併発することが多いので、肛門部の違和感やべとつき、かゆみ、便が拭ききれないなどを訴えます。

 徐々に大きくなるので本人は気がつかないのですが、大きくはれたり、便秘でむくむと苦痛を伴います。

治療の方法

 皮膚の清潔を保ち、便通を整え、併存病変の保存的治療を行うことにより、多くは症状が改善します。しかし、皮垂は消失しません。保存的治療でも症状が消失しない場合には、切除するとすっきりします。

図17 肛門皮垂(巨大例)

◎著作権 日経Gooday(グッデイ)の「家庭の医学」検索サービスは、「六訂版 家庭医学大全科」(発行:法研)をデータベース化したものです。掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

◎日経Gooday(グッデイ)の免責事項必ずお読みください

日経Gooday マイドクター 登録初月は無料!

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について