日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

家庭の医学

脳・神経・筋の病気:脊髄・末梢神経・筋の病気

進行性球麻痺

しんこうせいきゅうまひ、Progressive bulbar palsy

鈴木 瑞枝、黒岩 義之

 話しづらさ、物の飲み込みづらさが徐々に進行し、舌がやせて萎縮(いしゅく)してきます。手、足のやせ、筋力低下があとから現れてきます。

 筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)のひとつのタイプと考えられているので、詳細はそちらを参照してください。呼吸困難や誤嚥(ごえん)による肺炎を起こす可能性が高いので注意が必要です。

◎著作権 日経Gooday(グッデイ)の「家庭の医学」検索サービスは、「六訂版 家庭医学大全科」(発行:法研)をデータベース化したものです。掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

◎日経Gooday(グッデイ)の免責事項必ずお読みください

期間限定 日経Gooday マイドクター 最大2カ月無料キャンペーン! 2017年4月1日~5月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について