日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

家庭の医学

呼吸器の病気:胸膜・縦隔・横隔膜の病気

胸膜腫瘍

きょうまくしゅよう、Pleural tumor

沖本 二郎

 胸膜とは、肺の表面をおおう臓側胸膜(ぞうそくきょうまく)と、胸壁、横隔膜(おうかくまく)、縦隔(じゅうかく)をおおう壁側胸膜(へきそくきょうまく)からなっています。胸膜の表面は、中胚葉(ちゅうはいよう)由来の中皮細胞でおおわれており、この胸膜に発生した腫瘍を、胸膜腫瘍(きょうまくしゅよう)と呼びます。

 胸膜腫瘍は、原発性と転移性腫瘍に分類されますが、大部分は、他臓器のがんによる転移性腫瘍です。胸腺(きょうせん)がんや腎(じん)がんからの転移が多いといわれています。

 胸膜原発腫瘍のなかで最も頻度が高いのは、胸膜の中皮細胞から発生する胸膜中皮腫(きょうまくちゅうひしゅ)であり、良性と悪性に分類されます。

◎著作権 日経Gooday(グッデイ)の「家庭の医学」検索サービスは、「六訂版 家庭医学大全科」(発行:法研)をデータベース化したものです。掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

◎日経Gooday(グッデイ)の免責事項必ずお読みください

期間限定 日経Gooday マイドクター 登録月プラス1カ月無料キャンペーン 2017年9月1日~10月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について