日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

家庭の医学

お年寄りの病気:全身的な症状

体が冷える

からだがひえる、Feeling chilled

服部 明徳

疑われる病気と対処のしかた

 人間の体で熱をつくるのは筋肉です。そのため、運動をしない人、肥満体の人は「体の冷え」を訴えます。

 病気で「体の冷え」を来すのは、貧血心不全甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)です。

 貧血と心不全では、体のすみずみに血液を送ることができなくなり、血管(動脈)を収縮させるので体が冷えます。片足だけが冷たくなる閉塞性動脈硬化症(へいそくせいどうみゃくこうかしょう)は、動脈硬化によって足に行く動脈が狭くなり、結果として足が冷たくなる病気です。

 甲状腺ホルモンは体を燃焼させるホルモンで、これが病気で少なくなると活気がなくなり、体が冷えます。うつでも同様の症状となるので、一度病院を受診して診察を受けてください。

 糖尿病の人は、長期間の高血糖によって手足の先の神経が障害され、足の裏がしびれたり、冷えたりします。薬で改善することもあるので、病院に相談してください。更年期の女性では、「冷え性」がよく認められます。

 冬に「冷えるから」とカイロを携帯して病院を受診する患者さんがよくいますが、たとえ下着の上からでも、長時間同じ場所にカイロを貼っていると低温やけどになるので、注意してください。

◎著作権 日経Gooday(グッデイ)の「家庭の医学」検索サービスは、「六訂版 家庭医学大全科」(発行:法研)をデータベース化したものです。掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

◎日経Gooday(グッデイ)の免責事項必ずお読みください

期間限定 日経Gooday マイドクター 最大2カ月無料キャンペーン! 2017年4月1日~5月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について