日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

コラム

原 如宏の「話題の健康ツール試し斬り」

1日7分間で運動不足解消! 「7分間エクササイズ」アプリを試す

3週間の継続で筋肉量アップ、体脂肪率は減少

 原如宏=ITライター

本格的なトレーニングはやりたくないけど、運動不足を手軽に解消できないか…。そんな人に向いているのが「7分間エクササイズ(7 Minute Workout)」。1日7分間の運動をするだけという、お手軽なエクササイズを楽しめる。今回は、iPhone用アプリを試してみた。

 三寒四温。寒くて縮こまる日もあるが、一方で春らしい陽気の日も確実に増えてきている。冬の間、家の中に閉じこもりがちだった人は、そろそろ春に向けて外に飛び出し、なまった身体を鍛え直したいと考え始めるころだろう。かくいう筆者もそんな1人である。

春に向けて、なまった身体に活を入れたい!

 当コラムの連載を始めてから、今まで以上に運動するように心がけてはいるが、寒い時期のトレーニングはやはりつらい。朝日が昇る前に起床して、近所をひとっ走り…なんてことはできるはずもなく、身体はなまるばかり。最近、趣味にしている自転車(ロードバイク)も、昨年末から乗る機会が激減。もっぱら室内トレーニング用の機器にセットし、週に数回使う程度だ。後輪だけが回転する、固定式ローラーを利用。エアロバイクをこぐのと違って、普段乗っている愛車で練習できる。

 秋から継続して取り組めていることは、移動を兼ねたウォーキングくらい。毎週、1日平均で1万2000歩くらいは歩いているが、運動不足の解消にはほど遠い。実際、室内でロードバイクのトレーニングをすると、10分程度で息が上がってしまうのだ。元来の飽きやすい性格も手伝って、どんどん身体がなまっていくのを感じる。

 そこで今回、春に向けて身体に喝を入れるべく、新しいトレーニングに挑戦してみた。そのトレーニングとは、短時間でも効果が得られるいう「7分間ワークアウト」だ。米国で提唱されたトレーニング方法で、計12種類のエクササイズを30秒間ずつ続けるというもの(運動の合間には10秒の小休憩が入る)。いわば、短時間集中型のインターバルトレーニングである。エクササイズの内容を覚えれば、タイマー片手にできるトレーニングだが、今回は飽きずに続けるためにiPhone用の有料アプリ「7分間エクササイズ」を利用してみた。

[画像のクリックで拡大表示]
その気になれば、いつでもどこでも実践できる「7分間エクササイズ」。通りがかりの公園でも運動不足を解消できる。

7分間エクササイズ(7 Minute Workout)

提供:Fitness Guide (カナダ)

価格:iPhone用は300円、Android用は232円

ダウンロード: iOS版 Android版

続きは日経Goodayマイドクター会員(有料)に登録するとすぐご覧いただけます。

期間限定 日経Gooday マイドクター 登録月プラス1カ月無料キャンペーン 2017年9月1日~10月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について