日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

コラム

幸福薬局・幸井俊高の しあわせ漢方

疲労に効く漢方

体(=クルマ)のエンジン性能を上げて疲れに負けない体になる!

 幸井俊高=薬石花房 幸福薬局代表・薬剤師

なかなか改善しない慢性疲労に悩まされるビジネスパーソンは多いかもしれません。そんな疲れた体を「クルマ」に例えると、「漢方薬はエンジンを整備したり、潤滑油を交換したりして、クルマ自体の性能を上げることに役立ちます」と幸福薬局の薬剤師、幸井さんは話します。

Aさん(男性、45歳)
「仕事が忙しくて疲れがたまっています。残業続きで昼間から眠い状態です。休みの日に一日じゅう寝ても疲れはとれず、月曜の朝からすでにだるい状態です」

 東京都内の会社に勤める45歳の男性Aさんのケースです。食欲がなく、便は軟らかく、ときに胃が痛むようです。気力も低下ぎみで、声が小さく、ため息ばかりが出るといいます。残業続きでも元気でいる同僚がうらやましいと話します。舌を診ると、白っぽい色をしていました。

 一時的な疲れ、例えば激しい運動のあとや徹夜の翌日なら、栄養を補給し、睡眠をたっぷり取れば疲れは回復します。しかしAさんのように、いくら寝ても疲れが取れない、栄養補給しようにも食欲がない、だるさが続く、集中力に欠ける、などの肉体的、精神的な症状が出てくるようならば、根本的な疲れ対策が必要です。

ガソリン補給よりエンジンの性能アップ

 疲れたときの対策として一般的なのは、ビタミン剤や栄養ドリンクです。体内で不足するビタミンや栄養を補給してくれます。ただしこれは一時的な栄養補給であり、慢性的な疲労の対策にはなりません。

 人の体をクルマに例えるなら、疲れやだるさは、走りが悪くなった状態に相当します。原因として考えられるのは、「ガソリン不足」「エンジンの不良・不調」「潤滑油の劣化」などです。

 ガソリン不足が原因ならば、ガソリンを補給すればクルマはちゃんと走り出します。これがビタミン剤や栄養ドリンクによる栄養補給です。

 これに対し、調子が悪くなったエンジンをメンテナンスしたり、潤滑油を交換したりして、根本的にエンジンを改善して走りを良くするのが漢方薬です。ガソリン補給とは違った走りの良さを実感できることでしょう。

 漢方薬は一時的な疲労回復ではなく、「疲れにくい体質」を取り戻すための薬です。ガソリン補給を繰り返してもクルマの性能そのものは良くなりませんが、漢方薬にはクルマの性能そのものを良くする力があります。

漢方薬で「気」を補う

「漢方で使用する人参はウゴキ科の多年草オタネニンジンの根。 気を補う作用が強く、胃腸障害や精神疲労にも効果的。 食用のニンジンとは異なります」。(写真:室川イサオ)

 漢方薬は、一人ひとりの病状や体質(証:しょう)に合わせて処方されます。同じ病気や症状でも、証が違えば処方が変わります。先の男性の証は、「気虚(ききょ)」という証です。気虚は120以上ある証の一つです。

 気虚とは「気」が不足している状態を意味します。「気」は、元気ややる気の「気」と同じで、人の生理的機能を司る生命エネルギーに相当するものだと考えられています。気虚になると、疲れやすい、元気がない、気力不足、食欲減退などの症状が表れます。汗をかきやすい、息切れしやすい、などの症状もみられます。

 気虚には人参配合の漢方薬がよく使われます。人参(ニンジン)は、補気つまり気を補う力が強い生薬とされています。代表的な処方は六君子湯(りっくんしとう)。消化吸収を促して「気」を補う漢方薬です。

 冒頭のAさんが六君子湯を飲んだところ、4週目には「お腹の調子がいい。食欲が出てきた」と効果が現れ始め、半年後には気力が充実し、残業が続いても疲れを持ち越すことなく仕事ができるようになりました。

 お腹が冷えて痛む、吐き気がする、などの症状も伴う場合は、胃腸を温める作用もある人参湯(にんじんとう)などが良いでしょう。

 補気の力が強い生薬には、人参のほかに黄耆(オウギ)があります。黄耆は内臓だけでなく体表付近の気も補いますので、汗をかきやすい、手足がだるい、といった症状を伴う疲れに有効です。代表処方は補中益気湯(ほちゅうえっきとう)です。

 栄養ドリンクのように、「気」の入ったドリンク剤があれば簡単でいいのですが、そのようなものはありません。なぜならば、「気」は自分で生み出すものだからです。動物や野菜に含まれる「気」を食事と取り込み、呼吸で大気中の「気」を取り入れ、それらを体内で自分自身の「気」に変換し活用しているのです。補気とは、正確には気を補うというよりも、「気」を自分で作り出す力を強めるという意味があります。

続きは日経Goodayマイドクター会員(有料)に登録するとすぐご覧いただけます。

日経Gooday マイドクター 登録初月は無料!

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について