日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > “四季”を楽しむ北海道ツアー三泊四日、石原家の場合
印刷

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

“四季”を楽しむ北海道ツアー三泊四日、石原家の場合

第5回 若かりし父の勇姿に目もくれず、「渡さん」「舘さん」に見とれる我が子

 石原良純

テレビ界きっての多趣味人で、博識の石原良純さん。50代で人生により磨きをかける日々の中で感じている、カラダのこと、天気のこと、そしてニッポンのこと。前向きに生きれば、日々是好転! 正月に計画していたスキー旅行が、長女・舞子の骨折によって、あえなく断念することになったが、それでも北へ向けて旅立った。冬の北海道は最高なのだ。

スキー旅行は断念、それでも北へ向った

 昨年十二月、長女・舞子の思いも寄らぬ骨折騒ぎ(「親娘そろって…何かと“骨が折れる”石原家」)。正月休みのスキー旅行を断念した我が家は、それでも北へ向った。北海道に狙いを定めたのは、帰省客がピークを迎える一月四日の羽田着の飛行機で、唯一、空席があったのが千歳発便だったから。

 往復の足の目星が付いたなら、三泊四日の行程を考える。初日は、札幌の奥座敷、定山渓温泉。お正月は、温泉にゆっくりつかって、クイッと日本酒を飲まなければ。それに定山渓グランドホテルには巨大温泉プールもあるから、足を引きずる舞子のリハビリにもなる。

石原家の正月北海道ツアー二日目の午後は『石原裕次郎記念館』へ。小樽駅のホームにある故・石原裕次郎さんの写真パネルの前で記念撮影。
[画像のクリックで拡大表示]

 二日目は、小樽へ移動。港町の雪景色を楽しんで『石原裕次郎記念館』にも顔を出そう。

 三日目は、札幌都心へ移動の後、元気な長男・良将と僕は、三浦雄一郎先生を頼って近郊のテイネスキー場へ。奥さんと舞子は、映画を観るなり買い物を楽しむなり、北の大都市を楽しめばよい。

 すぐさま旅程を構成できるのが、地理オタクたる僕の由縁。そんじょそこらのツアーコンダクターより、よほど頼りになる。

1/3 page

最後へ

次へ

BACK NUMBERバックナンバー

バックナンバーをもっと見る

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 長年の悩み「腰が痛い」を解決する

    男女とも非常に多くの人が悩むのが「腰痛」だ。ぎっくり腰のように、痛みは強いが原因が分かりやすいものは対策しやすいが、問題なのは原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう慢性腰痛。長年にわたって悩む人も少なくない。だが、この10年で腰痛治療は大きく変わった。

  • 痛風・尿酸値の「そこが知りたい」

    多くの男性が気にする「痛風」、そして「尿酸値」。「プリン体を抑えた発泡酒などを選べばいい」「魚卵、レバーはダメ」など、いろいろな“常識”が知られているが、これらの常識がすべて正しいわけではない。

  • 放置は厳禁! 「脂肪肝」対策の新常識

    肝臓は生命維持に欠かせない臓器で、実にさまざまな機能を担っている。だが、肝臓は「沈黙の臓器」だけあって、肝機能関連の数値がちょっと悪くなったくらいでは症状は現れない。「とりあえず今は大丈夫だから…」と放置している人も多いかもしれないが、甘くみてはいけない。本テーマ別特集では、誰もが正しく知っておくべき「肝臓の新常識」をまとめた。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間
明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.