日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

コラム

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

“四季”を楽しむ北海道ツアー三泊四日、石原家の場合

第5回 若かりし父の勇姿に目もくれず、「渡さん」「舘さん」に見とれる我が子

 石原良純

テレビ界きっての多趣味人で、博識の石原良純さん。50代で人生により磨きをかける日々の中で感じている、カラダのこと、天気のこと、そしてニッポンのこと。前向きに生きれば、日々是好転! 正月に計画していたスキー旅行が、長女・舞子の骨折によって、あえなく断念することになったが、それでも北へ向けて旅立った。冬の北海道は最高なのだ。

スキー旅行は断念、それでも北へ向った

 昨年十二月、長女・舞子の思いも寄らぬ骨折騒ぎ(「親娘そろって…何かと“骨が折れる”石原家」)。正月休みのスキー旅行を断念した我が家は、それでも北へ向った。北海道に狙いを定めたのは、帰省客がピークを迎える一月四日の羽田着の飛行機で、唯一、空席があったのが千歳発便だったから。

 往復の足の目星が付いたなら、三泊四日の行程を考える。初日は、札幌の奥座敷、定山渓温泉。お正月は、温泉にゆっくりつかって、クイッと日本酒を飲まなければ。それに定山渓グランドホテルには巨大温泉プールもあるから、足を引きずる舞子のリハビリにもなる。

石原家の正月北海道ツアー二日目の午後は『石原裕次郎記念館』へ。小樽駅のホームにある故・石原裕次郎さんの写真パネルの前で記念撮影。
[画像のクリックで拡大表示]

 二日目は、小樽へ移動。港町の雪景色を楽しんで『石原裕次郎記念館』にも顔を出そう。

 三日目は、札幌都心へ移動の後、元気な長男・良将と僕は、三浦雄一郎先生を頼って近郊のテイネスキー場へ。奥さんと舞子は、映画を観るなり買い物を楽しむなり、北の大都市を楽しめばよい。

 すぐさま旅程を構成できるのが、地理オタクたる僕の由縁。そんじょそこらのツアーコンダクターより、よほど頼りになる。

期間限定 日経Gooday マイドクター 登録月プラス1カ月無料キャンペーン 2017年9月1日~10月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について