日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > 有森裕子の「Coolランニング」  > 梅雨時こそランナーの“体づくり強化期間”
印刷

有森裕子の「Coolランニング」

梅雨時こそランナーの“体づくり強化期間”

無理に走らなくてもOK、日常生活で体幹を鍛えよう

 有森裕子=元マラソンランナー

東京マラソンの人気などを背景に、ランニング人口は2080万人に増加し、各種スポーツの中でも高い関心を集めています。特に20~40代の男性の参加が多い一方で、アスリートのような走りを性急に求めすぎた結果、故障をしてしまう人も少なくありません。そんな状況に危機感を抱くのは、五輪マラソンメダリストの有森裕子さん。トップアスリートならではの深いランニング知識を基に、楽しく長く走り続けるためのコツをお届けします。

 新緑の気持ちのいい季節は、自然に走りたくなるものですが、梅雨の時期になると一転して、ランナーのモチベーションが下がり気味になります。せっかく3日坊主を脱して、ランニング習慣が根づきはじめても、梅雨という“ハードル”を飛び越えられず、そのままフェードアウトしてしまう人も少なくありません。

 とはいえ、市民ランナーの皆さんはプロではありませんから、「雨天だってレースはある! その予行練習だ!」と自分を鼓舞してまでウインドブレーカーを身にまとい、雨の中を走らなくてもいいと私は思います。ストイックに走りすぎて体調を崩し、仕事や日常生活に支障を来すようでは、本来の目的である“健康ランニング”から逸脱してしまいます。

雨の中をストイックに走る必要はありません。(©Ramon Espelt Gorgozo -123rf)

雨の中を走るよりは補強運動で体づくりを

 では、梅雨の時期はどのようなトレーニングをすればいいでしょうか。例えば、屋根がある陸上競技場の雨天走路や、商店街のアーケードの下など、近所に雨に濡れずに走れるような、安全で恵まれた場所があるならベストですが、なかなかそう都合よくいきません。

 スポーツクラブのトレッドミルを走るという手もありますが、流れるローラーの上と地面を走るのでは、走りの感覚が異なるので、個人的にはあまりお勧めしません。それなら、エアロバイクを1時間ほどこいだ方が、心拍数や持久力を高める練習として効果的だと思います。

 そこで私からの提案ですが、梅雨の時期は“走るための体づくりの期間”と気持ちを切り替えてみたらいかがでしょう。ここでいう「体づくり」とは、腹筋や背筋といった体全体の“補強運動”を指します。

1/4 page

最後へ

次へ

BACK NUMBERバックナンバー

バックナンバーをもっと見る

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 長年の悩み「腰が痛い」を解決する

    男女とも非常に多くの人が悩むのが「腰痛」だ。ぎっくり腰のように、痛みは強いが原因が分かりやすいものは対策しやすいが、問題なのは原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう慢性腰痛。長年にわたって悩む人も少なくない。だが、この10年で腰痛治療は大きく変わった。

  • 痛風・尿酸値の「そこが知りたい」

    多くの男性が気にする「痛風」、そして「尿酸値」。「プリン体を抑えた発泡酒などを選べばいい」「魚卵、レバーはダメ」など、いろいろな“常識”が知られているが、これらの常識がすべて正しいわけではない。

  • 放置は厳禁! 「脂肪肝」対策の新常識

    肝臓は生命維持に欠かせない臓器で、実にさまざまな機能を担っている。だが、肝臓は「沈黙の臓器」だけあって、肝機能関連の数値がちょっと悪くなったくらいでは症状は現れない。「とりあえず今は大丈夫だから…」と放置している人も多いかもしれないが、甘くみてはいけない。本テーマ別特集では、誰もが正しく知っておくべき「肝臓の新常識」をまとめた。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間
明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.