日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > 有森裕子の「Coolランニング」  > 有森裕子 「日本記録保持者のシューズ」に飛びつく前に  > 2ページ
印刷

有森裕子の「Coolランニング」

有森裕子 「日本記録保持者のシューズ」に飛びつく前に

市民ランナーがトップランナーを模倣することのリスク

 有森裕子=元マラソンランナー

 設楽選手のような「バネで走るタイプ」のマラソンランナーは、40km、50kmのような長距離練習をやらない人も少なくありません。私の現役時代で言えば、1991年の世界陸上東京大会の女子マラソンで銀メダルを獲得した山下佐知子さん(現・第一生命グループ女子陸上競技部監督)も、やはりバネで走るようなタイプで、30km以上の長い距離の練習をあまりやらなかったと記憶しています。彼らは、そうした自身の特徴を把握し、ロジックを組み立てたうえで、「だから自分は30km以上の距離走を行わない」と言えるわけです。

 そこへ市民ランナーが、レベルや走り方も違うトップアスリートと同じ練習を急に取り入れても、記録が伸びるわけがありません。それどころか、準備不足でケガをする恐れもあります。トップアスリートと自分は違うという意識を持つことが大事です。

はやりのシューズはあなたの走力に合っている?

 シューズについても、同じことが言えるでしょう。さまざまな媒体で、設楽選手が履いていたシューズが話題になっており、飛ぶように売れていると聞きます。

 素晴らしい結果を出した選手と同じアイテムを使ってみたいという気持ちは分かります。ただ「日本記録保持者が履いているから」「かっこいいから」「設楽選手のファンだから」という単純な理由だけで、同じシューズを履いてハードなトレーニングをするのは、ケガのリスクを伴う可能性があります。

 彼の場合、「このシューズを履いて練習すると疲労が蓄積されにくい」とも取材で答えています。でも、同じシューズを履いて練習しているトップ選手の中には、自分の足や走り方に合わなかった選手もいるはずです。ましてや脚力が鍛えられていない初中級ランナーが、自身の走り方も把握していない中、“ミーハー心”だけで履き続けると、逆に足が疲れやすくなったり、ケガにつながったりする恐れも否めません。

 このシューズに限った話ではなく、シューズなどのアイテムを購入する際は、自分の筋力や走法、目標などを踏まえて、自分に合ったものを選ぼうとする意識を忘れないことが大事です。

BACK NUMBERバックナンバー

バックナンバーをもっと見る

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 長年の悩み「腰が痛い」を解決する

    男女とも非常に多くの人が悩むのが「腰痛」だ。ぎっくり腰のように、痛みは強いが原因が分かりやすいものは対策しやすいが、問題なのは原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう慢性腰痛。長年にわたって悩む人も少なくない。だが、この10年で腰痛治療は大きく変わった。

  • 痛風・尿酸値の「そこが知りたい」

    多くの男性が気にする「痛風」、そして「尿酸値」。「プリン体を抑えた発泡酒などを選べばいい」「魚卵、レバーはダメ」など、いろいろな“常識”が知られているが、これらの常識がすべて正しいわけではない。

  • 放置は厳禁! 「脂肪肝」対策の新常識

    肝臓は生命維持に欠かせない臓器で、実にさまざまな機能を担っている。だが、肝臓は「沈黙の臓器」だけあって、肝機能関連の数値がちょっと悪くなったくらいでは症状は現れない。「とりあえず今は大丈夫だから…」と放置している人も多いかもしれないが、甘くみてはいけない。本テーマ別特集では、誰もが正しく知っておくべき「肝臓の新常識」をまとめた。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間
明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.